人と地域を愛する、心ゆたかな人材を育成

教育理念

「建学の精神」と「3つの理念」

釧路短期大学は、建学の精神を「愛と奉仕」としています。「人を愛し人に尽くす」精神は、人類社会にとって必要欠くべからざる普遍的な原理と考えます。

本学は、この精神に基づいて、次の三つの教育理念の下で、学生達と教職員の人格的触れ合い、教育と研究を通して、人間形成を目指しています。


一つ、「自由にして規律ある人格」

これは、今日の激動する社会において、社会的風潮や目先のことから自由になり、自己を見失うことなく、将来の課題を探求し、幅広い視野から的確に判断をする力、創造する力を養い、人間の行為の規範となる規律を自己の中に確立し、自律した責任ある主体性を備えた人格の形成を目指しています。

二つ、「幅広い教養と人間性豊かな専門職職業人の育成」

本学は、生活科学科と幼児教育学科の二学科制の短期大学で、各学科では、図書館司書、栄養士、保育士、幼稚園教諭などの専門家を養成する機関でもあります。それ故、各専門分野の進歩に対応できる高度な知識と技術を備え、優れた専門的職業人の育成は使命であります。
しかし、本学は、ただ単なる専門家の養成にとどまらず、広い教養と豊かな人間性、高い知性を兼ね備え、人間性、知性、感性の調和した専門的職業人の育成を目指しています。

三つ、「地域社会の文化の向上と福祉への貢献」

上の理念を目指した人材育成は、日々変化する社会や地域の中で、生活を通して職業を通して、自己や他者の幸せを創出しうる、有為な人材と高く評価されると思われます。このような意味で本学は、社会の一員として文化の向上と福祉に貢献できる人材の育成を目指しています。